ミックスボイス、ヘッドボイス、ファルセット、チェストボイスについて

      2017/08/12

スポンサードリンク

どうも

歌い手&ブロガーのきじりです。

今回は

  • チェストボイス
  • ミドルボイス(ミックスボイス)
  • ファルセット
  • ヘッドボイス

これら4つの発声の方法について解説したいと思います。

 

あ、ちなみにきじりはこんな感じの声で歌います。(参考までに)

 

 

あ、読み進める前にこちらもどうぞ。

きじりが歌う前にやってるウォーミングアップを6つまとめてみた

 

では解説行きます!

 

チェストボイス

 

チェストボイスとは、早い話が通常の地声です。

JPOPで耳にする歌声のほとんどはチェストボイスです。

 

簡単にきれいな歌声を出す発声方法で述べた基礎となる発声方法ができていれば、

あとは声帯を閉じるだけです

喉の奥の方を意識すると声帯を閉じることができます。

もしうまくいかないようであれば、ボーカルフライ(エッジボイス)の練習もおすすめです。

 

ボーカルフライとは声をどんどん低くしていった時に、とぎれとぎれに出る声のことを言います。

この声は声帯が閉じていないと出せないので、声帯を閉じる練習になります

 

ボーカルフライを出しながら通常の声に戻せば、チェストボイスになっている可能性が高いです。

 

ミドルボイス(ミックスボイス)

 

ミドルボイスとは、裏声の音域でも地声のような響きを持つ声です。

おそらく

  • 地声と裏声の中間→ミドルボイス
  • 地声と裏声が混ざった声→ミックスボイス

こんな感じになったと勝手に推測してるので、どちらで呼んでも良いと思います。(以下、ミドルボイス)

では、ミドルボイスの出し方ですが・・・

 

まずはチェストボイスを出してください。

特に、息を吐くことと口を縦に開くことを意識してください

そのうえで歌うときに今まで出なかった高音を出す方法をまとめてみたの3つ目に書いた、

鼻からも声を出すように歌うことも意識するとミドルボイスが出せます。

あとはひたすら練習です。

 

ファルセット

 

ファルセットは裏声における息漏れ声です。

ファルセットの出し方は、基礎となる発声の状態で裏声に変えるだけです

 

ヘッドボイス

 

ヘッドボイスは息の漏れていない裏声です。

男性が女性ボーカルの曲を歌うときにおすすめです。

出し方は、ファルセットから声帯を閉じるだけです

 

こうすると「ミドルボイスとの違いは?」と疑問に思うかもしれませんが、

ヘッドボイスは声帯を閉じますが、ミドルボイスほど閉じないので、地声のような響きはありません。つまり、

 

  • ミドルボイスは地声(チェストボイス)ベース
  • ヘッドボイスは裏声(ファルセット)ベース

 

と俺は解釈しています。

 

最後に

 

今回は主要な4つの発声方法についてできるだけ簡単に解説してみました。

自分の歌声を模索している方の参考になれば幸いです。

では

スポンサードリンク

 -