【初心者向け】そもそもDAWってなに?無料で使えるおすすめDAWを4つ紹介!

   

「DTMしたいけどどのDAWを使えば良いのかわからない!」

「そもそもDAWってなに?」

そんなDTMや宅録初心者のために、まずはDAWについてご説明しましょう。

颯人
きじり、DAWについて語れるの?

 

きじり
まぁ人並みに?一応普段から使ってるし

 

颯人
そう、なら大丈夫か

 

きじり
(もしかして信用されてない!?)

 

 

 

DAWってなに?

 

DAWの意味

 

DAWとはDigital Audio Workstation(デジタル・オーディオ・ワークステーション)の略称です。

ざっくり説明すると、パソコン上で音声の編集を行うソフトですね。

DAWの読み方はそのまま「ディーエーダブリュー」と読んでもいいですし、「ダウ」と読んでも大丈夫です。

 

DAWでできること

 

どのDAWを使うのかにもよりますが、DAWでできることは大体以下のとおりです。

  1. 音声の録音
  2. 打ち込み(MIDI)
  3. ミックス

具体的な使い方の例として、歌ってみた動画作成の場合・・・

  1. 歌を録音する
  2. オケとミックス

作曲であれば、歌の録音以外に楽器の演奏を録音したり打ち込んだりして、最終的に全ての音声をミックスします。

あとマスタリングもできるのですが、歌ってみた動画作成や作曲するだけなら知らなくても大丈夫です。

 

DAWには具体的にどんなソフトがあるの?

 

さて、ざっくりとDAWがどんなものかわかったところで、具体的にどんなDAWがあるのかご紹介します。

もちろん初心者向けということで、無料で使えるものに限定しています

さらに、無料版を使ってみて「もっと高機能なDAWが欲しい」となった時に有料版へアップグレードできるDAWソフトに絞り込みました。

 

個人的に最もおすすめなのが「Studio One 3」(Windows/Mac対応)

 

 

Studio One 3は俺が愛用しているDAWです。

もちろんDAWは人によって相性もあるから「Studio One 3が最も優れている」とまでは言いません。

みなさんはいくつかDAWを触ってから決めてみてもいいと思います。

 

Studio One 3の特徴は「動作の軽さ」「直感的な操作性」「音質の良さ」です。

CPUはCore i3以上、メモリーは4GB以上あれば動くので、今時のほとんどのPCで動くのではないでしょうか?

また、操作性も良好ですね。(他のDAWと比較できていないので、ほとんど不満はないという意味です)

音質も申し分ないです。

 

Studio One 3には「Prime」「Artist」「Professional」の3バージョンがあり、「Prime」が無料版となっています。

Prime版のおもな制限は、エフェクトやインストゥルメントが少ない、VSTプラグインを追加できないといったくらいで、エフェクトやインストゥルメントにこだわらなければPrime版でも十分使えます。

もちろん細かい機能を見ていくとかなり違ってきますが、初心者のうちは気にしなくても大丈夫でしょう。

対応OSはWindows/Macです。

Studio One Primeの公式ページはこちら

※2018年にバージョンアップした「Studio One 4」が発売しました。

 

古いPCでも使える!とにかく軽いReaper(Windows/Mac対応)

 

ReaperはStudio One 3にも負けないくらい軽量なDAWです。

しかも無料で有料版の機能が全て使えてしまいます。(60日間の試用期間。期限を過ぎても使えるとの噂も・・・)

ただし、マイナーなDAWなので、なにか困ったことがあってもネット上で自力で解決というのは難しい模様・・・。

 

Reaperの軽さについてなのですが、Windows向け32bit版で9MBしかありません。

動作だけでなく容量も軽いのが特徴です。

古いPCを使っている方へ特におすすめです。

 

ただ、軽いということはそれだけエフェクトなどが少ないということですので注意しましょう。

とはいえ、後から色々追加できるのであまり気にしなくても大丈夫です。

対応OSはWindows/Macです。

Reaperの公式ページはこちら

 

FL Studio(Windowsのみ対応)

 

FL Studioは海外で人気の高い、クラブミュージック向けのDAWです。

もちろんクラブミュージックの作成に適しているというだけで、他のDAW同様の機能を備えているため他ジャンルの作曲や歌ってみた動画作成も問題なく行えます。

FL Studioはデモ版(無料)でも全ての機能を使うことができます。

ただしその代わり、保存したデータは購入しないと開くことができません

その他の特徴として、FL Studioも”動作が軽い”です。

あと、人によっては関係ありませんが、Macには対応していません。

 

ちなみにFL Studioには「FL-Chan(FLちゃん)」というマスコットキャラクターがいます。

これだけでも選ぶ理由?になりそうですね。

公式ページはこちら

 

GarageBand(Macに標準搭載)

 

GarageBandはMacに標準搭載されているDAWソフトです。

通常、プリインストールされているソフトって大したことがない場合が多いですが、実はこのGarageBand、本格DAWソフト「Logic Pro」の簡易版的な位置づけなのです。

そのため、インターフェースや操作感も似ています。

もし、GarageBandの機能に物足りなさを感じたらLogic Proに乗り換えましょう。

また、GarageBandにはiPhone/iPadアプリ版もあります。

Macユーザーならすぐに使いはじめることができるので、とりあえず触ってみてはどうでしょう?

 

最後に

 

ざっくりとDAWについてと4種類のDAWについてご紹介しましたが、気に入ったDAWは見つかりましたか?

DAWの特徴の1つに「動作が軽い」ことをうたっているDAWがほとんどなのですが、これでは逆に特徴じゃなくなってますね・・・。

 

もし、Studio One 3を選んだのであれば、インストール手順などもご紹介していきますので、参考にしていただければ幸いです。

 

また、Studio One 3のより詳細な解説はこちらをどうぞ。

 

こちらもチェック!

 

 - 宅録