「みんなの生命保険アドバイザー」を実際に利用してみた

 

ひじり
保険料を安くするために、実際に「みんなの生命保険アドバイザー」を利用してきたよー

 

颯人
そっか
どうだった?

 

ひじり
こっちの問題で見直しまでは行かなかった……
まぁでも、FPの印象は良かったよ

 

ということなので、「みんなの生命保険アドバイザー」に申し込んでから実際にFPに会うまでの流れをご紹介します。

 

そもそも「みんなの生命保険アドバイザー」って?

 

生命保険についての相談や見直しを無料でしてくれるFPを紹介しているサービスです。

詳しくはこちらでまとめてあります。

 

実際に申し込んでみた

申込手順

申込の流れを紹介しますね。

まずは下のボタンをクリックして「みんなの生命保険アドバイザー」のサイトに移動。

 

みんなの生命保険アドバイザーのお申込みプロモーション

 

すると下のような画面になるはずなので、右上の「無料相談はこちら」をクリック。

 

 

すると、お申込みフォームが表示されるので記入します。

 

 

個人情報の入力の他に、相談内容に関する入力も求められます。

 

 

ひと通り入力が終わるとメールが届きます。

ちなみに、お申込みフォームで電話がつながりやすい時間帯を聞かれますが、僕の場合は電話はかかってきませんでした。

 

そして僕の場合は申し込んでから5日後に担当アドバイザー(FP)が決まりました。

その後、担当アドバイザーと1往復半のメールのやりとりをして、無料相談の日を待ちます。

 

無料相談

 

僕は近所のファミレスで相談してもらいました。

昼飯をまだ食べていなかったので、食べながらの相談に。

 

ひじり
ギリギリまで寝てたから食べてる時間がなかった

 

颯人
おいおい……

 

話してみた印象としては、全く押し付ける印象はなく、むしろ担当アドバイザーの方から「嫌なら嫌と言ってくださいね」といった感じのことを言われました。

僕が相談した理由は「もっと保険料を安くできないか?」と考えていて、少しでも投資に資金を回そうとしていたからです。

なので投資に興味があることを担当アドバイザーに伝えたら、投資性のある保険も紹介できるとのことでした。

また、医療保険についても掛け捨てが嫌だったので、掛け捨てない医療保険もあると言ってました。

 

ひじり
ちなみに、いまのままでも保険料は十分安いって言われたよ

 

颯人
え、じゃあ無理に見直す必要ないんじゃ……

 

内心ワクワクしながら話を勧めていたんですが、相談が本格的に進む前に「この保険はご本人で契約されたんですか?」と聞かれました。

どういう事かというと、もし身内が知り合いのところで契約していた場合、そちらにも通知が行くので契約した本人に了承を得る必要があるとのこと。

いくら現時点での契約者が自分でも、勝手に契約の変更をしたら知り合いとの関係がこじれる可能性がありますからね。

担当アドバイザーとしても、やはり問題が起こるのは避けたいですしね。

 

颯人
もしかしてこれが原因でこれ以上進まなかったの?

ひじり
うん
うちの親、きっと受け入れないだろうからね

 

ということで僕の保険相談はここまでとなりました。

 

相談まで行かなかったけど、印象は良好

 

本格的な相談が始まる前に終わってしまいましたが、FPの方は一切押し付けるような雰囲気はなく印象は良かったです。

ちなみに、担当アドバイザーとして相談にのってくれるFPは「みんなの生命保険アドバイザー」の提携先の方なので、先ほどの申込みフォームに入力した個人情報は一時的に「みんなの生命保険アドバイザー」から借りているということを言ってました。

つまり相談が終わったらきちんと返すということですね。

 

自分の保険が変わらずに終わってしまったのは残念ですが、「みんなの生命保険アドバイザー」は信頼できると思います。

相談しようか迷っている方は、無料なので試しに申し込んでみてはいかがでしょうか?

 

みんなの生命保険アドバイザーのお申込みプロモーション