【受験生に捧ぐ】中2で英検2級に合格した時の勉強法を4つ公開しよう

      2017/08/11

スポンサードリンク

どうもー!

歌い手&ブロガーのきじりです。

実は最近、とある方から「英語の勉強してるので、効率の良い勉強法などがあったら教えてください」と言われ、

一番勉強してた中2の頃を思い出してみたんです・・・。

これがねー、自分でも驚くくらい効率の良い勉強してたなぁって思ったんですよ!

なのでこの場を通して皆さんと共有したいと思います!

 

スキマ時間に勉強する

 

まず最初に、「いつ勉強するか(時間の区切り方)」なんですが。

例えば、「学校から帰宅」から「夕飯」までの時間、

「夕飯」から「入浴」までの時間などがお勧めですね。

 

このように時間を区切るのは、

わざわざ勉強時間のことを考えず、勉強のことだけを考えることができるから。

家族がいれば時間になると誰かが声をかけるはずですから。

いちいち自分で何時から何時まで勉強しようとか考えずに、勉強に没頭できます。

没頭さえできれば、時間なんて忘れます。

 

没頭できない人は、逆に時間を短く区切りましょう。

例えば15分だけ勉強するとかですね。

そしてそれを積み重ねましょう。

知識とともに自信もついてきます。

 

他のやりたいことができない環境を作る

 

例えば俺の場合なんですが、中学の頃は実家暮らしで3人兄弟の真ん中でした。

みんなゲームをするのが好きでした。

しかし、ゲームがおいてあるテレビは家に1か所だけ。

誰かがゲームしてる時は、他の2人はただ見てることしかできない。

こういう時はすんなり勉強モードに移行できました。

 

こんな感じの「やりたいことがやれない環境」を作ると良いでしょう。

高校時代の俺は、半ば1人暮らしのような状況だったんですが、

受験勉強時は実家にいる弟に自分のノートPCを貸し与えてました

(↑そして弟はネトゲ廃人に・・・)

PCで遊んでばっかりだったので、もう勉強するしかないんですよね。

1日筋トレするわけにもいかないし・・・。

 

因みに、さっきのテレビは夕飯後、ゲームのために使えなくなるので、

夜9時くらいまでPCで音ゲーやって、風呂から出た後に勉強してました。

(↑やりたいこと(音ゲー)をやり終えた後なので集中できました

 

目標達成後の「ご褒美」を用意しておく

 

実は中2で英検2級を受けたんです。

英検2級っていうと「高校卒業程度」のレベルです。

どうしても受かりたくて、モチベーションを上げるために、

「英検2級に合格したら30万円のノートPC買って」と親にお願いしました。

当時親がどう思っていたかは知りませんが、了承していただきました。

初めてのマイPCゲットのために必死に勉強しました。

そして受かりました。

本当にPCを買ってもらいました。

人間の欲って凄まじいですね!

 

あ、因みに、英検2級の面接でのアドバイスを1つ。

(2級に限らず)最後に意見を述べさせる質問をされると思うんですが、

別に意見がなくても受かります。

ただしその代わり、

「英語がわからないのではなく、本当に意見が思い浮かばない」

ということを試験官にアピールしてください。

これに加え、しょーもない発音ミスをして受かった俺が言うんですからきっと大丈夫です!

 

参考書は何冊も手を出さず、1冊だけを繰り返し勉強する。

 

英検2級のための勉強で使った参考書は1冊のみです。

その1冊を何度も繰り返し読み返しました。

 

 

もし参考書が複数あったら、勉強を始める時に「どれで勉強しよう」と考える時間が生じる可能性があります。

この思考時間をなくすために「1冊だけ」にしました。(←後付けの理由)

ただ、1冊の8割くらい習得できたと感じたら、別の本に移っても良いかと思います。

完璧を求めてもキリがないので。

 

また、学校の宿題で「1日1ページ分の英単語を書く」というのがあったので、

参考書に載ってる英検2級レベルの単語を書きまくってました。(←中2のクセに)

学校の授業もうまく利用しましょう!

 

最後に

 

勉強するときは、目的をはっきりさせましょう!

目的を見失った途端にモチベーションが下がり始めます。

目的をはっきりさせようとして、逆に「目的なんてなかった」なんて結果になっても構いません。

それは、他にやるべきことがあるということです。

本当に自分のやりたいこと、必要なことだけをやることが一番です!

では!

スポンサードリンク

 - 勉強法