夢を叶えたい人は必見!目標達成シートの書き方と記入例

      2017/08/12

スポンサードリンク

どうも。

歌い手&ブロガーのきじりです。

皆さんは、自ら目標を立てて、実際にそれを達成できてますか?

「プロ野球選手になる」や「医者になる」というような大きな目標は、多数の人が挫折しています。

でも、だれも挫折するために目標をたててるわけではありません。

 

それはこれを読んでいるあなたも同じはずです。

同じくきじりにも大きな目標があるのです。

それを達成するために、目標達成シートというものを作って、今やれることを明確化してみました。

 

そもそも目標達成シートってどんなもの?

目標達成シートとは、文字どおり目標を達成するために作るシートなわけですが。

その中でも、マンダラートという発想法を利用したものについて書いていきます。

マンダラートについて、Wikipediaでは以下のように書かれています。

 

3×3の9マスを書き、その中心のマスに考えたいことを書き込み、周りのマスにはそれに関連する事柄を埋めていく。

次に周りの8マスのうち1マスを選び、そのマスの記載内容を別の紙の中心のマスに転記し、同様に繰り返す。

Wikipediaより引用

 

つまり目標達成シートにおいては、

 

①1つの目標を設定する。

②その目標達成に必要なものを8個周りに書く。

③さらにこれら8個それぞれに必要なものを書いていく。

 

ということになります。

簡単でしょ?

 

目標達成シートを作ることのメリット

目標を達成するため”今やるべきこと”を明確にできる。

目標を立てたは良いけど、まずはどうしたらいいのか?を考え出して、行動に移れず時間だけが無駄に流れる。

良くありますよねー?ねー?

 

だけど、目標を書き、それを達成するために必要な行動を8個書き出す。

これを繰り返すことで、どんどん行動しやすい目標に変わるはずです。

そうすれば、「何をしたらいいかわからない」という状態を回避することが可能になります。

具体的な行動計画も立てやすくなることでしょう。

 

余計な思考時間を排除することで、効率よく目標に近づける。

やるべきことが明確になるので、「何をしよう?」と考える時間を排除できます。

考える必要がなくなり、やるべきことが細分化されているので、すんなり行動に移すことができます。

今までダラダラと過ごしていた時間を有効活用することができます。

 

プロ野球の大谷選手も使ってた!

皆さんは大谷翔平選手を知ってますか?

高校野球で160km/hの球を投げちゃう怪物です。

実は大谷選手もこの目標達成シートを使っていたんです。

それがこちら↓

 

大谷選手はこれを高校1年生(16歳)の時に作ったそうです。(←スゲー!)

目標達成シートに「スピード160km/h」ってありますよね?

大谷選手はこの目標達成シートを作り、実行することで、本当に実現させてるんです。(←俺もやらねば!)

 

実際に目標達成シートを作ってみよう!

ということで、皆さんも目標達成シートを作ってみましょう!

↓テンプレ用意したのでダウンロードして使ってください。

目標達成シートテンプレ

このファイルはGoogleスプレッドシートで見れます。

 

作成する上での注意点

きじりも作ってみたのですが、作ってみて「こうした方が良かったかな?」と思う部分がありました。

それを注意点としてまとめてみました。

 

真ん中の目標は具体的に!

 

↑こちらが、きじりが作った目標達成シートです。

目標を「音楽で生きていく」にしました。

ただこれだと、「何をもって目標達成なのか?」がはっきりしません。

さらに期限がないために、モチベーションが上がらない可能性も出てきます。

目標は、具体的に、期限もわかるように書きましょう。

 

白枠の中は見てすぐ理解し、行動できる内容が望ましい。

目標達成シートは、目標を達成するために必要な行動を明確化し、実行するためにツールです。

白枠の中に書いてあることを見て、「どう行動しようか?」と考えてしまう場合、細分化が足りていません。

対策としては、より行動しやすい内容に書き換えるか、その事柄に対してさらに8個書き出してみると良いでしょう。

 

終わりに

目標を立てても、なかなか達成できない人がたくさんいます。

ですが、今回ご紹介した目標達成シートを作り、パソコンのデスクトップや部屋の壁、トイレなどに貼っておくことで、

普段から「何をすれば目標に近づくか」を意識して行動することが可能になります。

今まで何も行動できなかった状態から、少しずつ目標に近づくことができる状態へステップアップできます。

皆さんも夢を叶えてみてはいかがでしょうか?

 

 

こちらの記事もおすすめ!
スポンサードリンク

 - 目標, 自己啓発