脱サラして、音楽でどうやって生きていくか考えてみた。

      2017/08/12

スポンサードリンク

どうも。

歌い手&ブロガーのきじりです。

来たる2017年6月をもって、現在勤めている会社を辞めます。

7月から無職です。

ものすごくワクワクしております!

 

という訳で、脱サラを目の前に、これからの生き方について考えてみたので、ここにまとめておきます。

 

収入源としてのSHOWROOMの可能性

まず、生きていく上ではどうしても必要になるお金のこと。

幸い失業保険がおりるらしいので、3ヵ月はこれに頼ります。

3か月たっても自力で充分な収入が得られなければバイトでもしましょうかね。

(5/26加筆、失業保険の受給資格がないかもしれないことが発覚、だめそうなら素直にバイトかクラウドソーシングやります)

 

で、肝心の「どうやって稼ぐか?」ですが、

収入が得られそうなものとして、SHOWROOMとブログの2つ。

とりあえずはこれらで月10万円を目指します。

 

SHOWROOMとは、一言で言えば動画配信ができるサイトです。

まぁつまり、俺がやろうとしていることはネット版路上ライブってやつです。

 

実際の路上ライブなんて、聴きたくない人の耳にまで届き、苦情が来る可能性もある。

場所によっては許可を得る必要もある。

 

それがSHOWROOMなら、視聴したい人だけ居れば良いだけのこと。

許可も何も、会員登録するだけでOK。

何より路上まで行く交通費と時間の節約ができます。

さらに、SHOWROOMは稼ぐことができる

 

SHOWROOMをやらない理由がないんです。

 

ブログをやる意味

もう1つのブログについて・・・。

いままで全然方向性が定まっていなかったのですが、

次第に明確になりつつあります。

 

ブログの目的は、

  1. ターゲットとなる人たちを集める
  2. その人たちに自分の想いと歌声を知ってもらう

ですかね、今のところは。

 

俺にとってのターゲットとは、

  1. 音楽が好きな人
  2. 1の中でも、歌がうまくなりたい人、変わった歌い方に興味がある人

となります。

 

音楽が好きな人、その中でも変わった歌い方、カウンターテナーに興味を持ってくれそうな人に来てほしい。

そのためには、そのような人たちに向けた記事を書けばいい。

何故だろう、不思議とワクワクしてきた。

 

その先にあるもの

俺のやりたいこと

で、歌がうまくなりたい人、カウンターテナーに興味を持ちそうな人を集めてどうするのか?

 

歌い方を教えるんです。

 

せっかく今まで自力でインプットしたことをアウトプットしないなんてもったいない。

それに、インプットするときよりアウトプットするときの方が人は成長する。

何より歌を楽しく歌える人が増えた方が良いじゃないですか!

歌う技術もそうだけど、折角だから楽しく歌ってほしい。

楽しく歌うことに重点を置いて教えたい。

 

あ、そうそう、「まだまだ実績がないから教えるのはまだ早い」っていうコメントは事前にお断りしておきます。

実績は作るものです。そしてそれをこれから作るんです。

 

あと、教え方のコンセプトとして、「自分よりも上手くなるように教える」ことです。

 

自分よりも上手くなるように教えたい

この考えに至るまでの経緯をしっかり話すとかなり長くなるので簡潔にまとめます。

 

実は俺、尋常じゃないくらいに負けず嫌いでした。

常にトップにいないと気が済まない人間でした。

 

学力において中学校ではトップに立ち続けました。

ですが、高校受験で第一志望に落ちたあたりから自信を無くし、

スランプに陥りました。

大学に入学するころには「学力へのこだわり」がなくなりました。

こだわりがなくなったことでスランプから抜け出すことができました。

 

で、最近よく考えるんです。

俺はどうしてあんなに負けず嫌いで、ちょっとでも劣るとやる気を失う」のかを。

負けず嫌いが集まったって、楽しいのはその中でトップの人だけ。

 

しかも、トップに立ったところで、気を抜けば誰かにトップの座を奪われる。

もちろん、争うことでお互いが成長するとは思います。

 

ただ、音楽にそれは持ち込みたくない。

でも、負けず嫌いな俺は無意識に持ち込んでしまっている。

 

じゃぁどうしたらいい?

 

俺が出した答えは、「逆のことをすればいい」です。

 

つまり、「勝とうとする」のではなく、あえて「負けようとする」のです

これだけだとかなりネガティブに聞こえるかもしれません。

ですが、負け方を工夫すればそんなことはありません。

歌うのが苦手な人に自分の持ってるスキル、経験を全て教え、自分を超えてもらうんです。

気づいたら負けず嫌いな自分がいなくなりそうじゃないですか?

 

こうすることで、教わった側は成長し、教える側も成長します。

ただし、あくまでも教わった側の方が成長する方向でね。

 

そうやって、楽しく歌う人たちを増やして、みんなで一緒に歌いたい

これが、今の俺の想い。

 

最後に

ここで述べたことが実現するまで、どれ程かかるかはわかりません。

とりあえずはSHOWROOM、ブログともに準備を進めていきたいと思います。

ちなみに、俺から「歌い方を教わってみたい」人はいつでも大歓迎です!

最初のうちは実績がないのでタダでやります!

実績を積みだしたら、徐々にお金を頂いていくと思うのでお早めに。

ではでは。

スポンサードリンク

 - きじり, ブログ, , 脱サラ