箱根三社参りの日帰り参拝ルート例(所要時間・費用)を紹介!

 

 

 

ひじり
箱根三社参りに行ってきたよー

 

颯人
お金に余裕がないのによく行くね

 

ひじり
思い立ったが吉日って言うでしょ?
行きたくなったら行くしかない

 

颯人
はいはい
で、今回は何を書いてくの?

 

ひじり
箱根三社参りのルートについてかな?
どのルートで参拝するか悩んでる人もいるだろうからね

 

今回の三社参りルート

 

今回は箱根神社→九頭龍神社→箱根元宮の順番で参拝しました。

 

小田原駅~箱根神社

 

まずは始発で小田原駅に向かって、そこからバスで箱根神社に向かいます。

 

小田原駅6:25発の箱根町行き伊豆箱根バスに乗りました。

ちなみに箱根登山バスなら6:15発があります。

どちらも運賃は1,180円です。

 

バスに揺られること約1時間、箱根神社の最寄りのバス停「元箱根」に到着。

ちなみに箱根登山バスだと「箱根神社入口」が最寄りのバス停です。

しかし、到着したは良いものの……。

 

ひじり
……箱根神社ってどっち行けばいいの?

 

バス停の周りにはローソンと墓地、芦ノ湖が見えるだけ、案内板のようなものは見当たらず……。

 

 

 

颯人
とりあえず芦ノ湖の方へ行こう

 

ということで芦ノ湖方面へ向かって歩き、交差点で右に曲がって芦ノ湖沿いを歩いていくと……。

 

 

ひじり
あ、箱根神社の鳥居だ! やっと着いたぁ……

 

颯人
家を4:45に出発してるから、実はここに来るまでで2時間半以上かかってるんだよね

 

上の写真の鳥居は「第二鳥居」だそうです。

 

ひじり
じゃあ第一鳥居はどこなんだろう?

 

颯人
……僕は知らないよ

 

 

※後で気づいたんですが、第二鳥居をくぐった後で後方に鳥居が見えていたので写真を撮っていました。

どうやらこれが第一鳥居のようです。

 

バス停の位置が第一鳥居と第二鳥居の間にあるため、最初にくぐるのが第二鳥居になってしまいました。

 

念のため各バス停と第二鳥居との位置関係がわかる地図を貼っておきますね。

 

住所表記になっている場所が「元箱根」バス停です。

 

 

第二鳥居をくぐってしばらく歩いていくと今度は第三鳥居。

 

鎮守の杜の中を歩いていくと第四と思われる鳥居と手水舎が見えてきました。

ちなみに、ここで後ろに振り返るとこんな景色が見えます。

 

 

ひじり
あれは……たしか芦ノ湖の中に立ってる鳥居

 

颯人
平和の鳥居だね

 

平和の鳥居は後回しにして、まずは御本殿へ向かいます。

 

この階段を上ると……。

 

なんと工事中の御本殿。

 

ひじり
まぁ、これはこれで貴重な光景だよね

 

ちなみに箱根神社の御本殿のお隣には、九頭龍神社の新宮があります。

 

颯人
ここに九頭龍神社の新宮があるなら本宮に行かなくても……

 

ひじり
却下!

 

颯人
はいはい

 

 

 

九頭龍神社新宮前には龍神水があります。

この水で口を漱げば、一切の不浄を洗い清められるそうです。

 

ちなみに箱根神社では、通常のおみくじの他に「九頭龍みくじ」「開運みくじ」「七福神みくじ」の計4種類が売られていました。

このうち、開運みくじと七福神みくじが200円で、他は100円です。

 

ひじり
普通のおみくじと九頭龍みくじをひいたら、どっちも小吉だった

 

颯人
悪くはないね

 

平和の鳥居へ向かうため、別の道で降りていったら池を発見。

なぜか黒い鯉がいっぱい。

ちなみに赤い社は弁財天社です。

奥に小さな滝もあります。

 

手水舎があったところまで戻り、平和の鳥居へ。

 

ひじり
この鳥居は誰がくぐるんだろう?

 

颯人
龍じゃない?

 

平和の鳥居から御本殿の方を見たところ。

ちなみにこの時点で8時半過ぎ。

およそ1時間かけて箱根神社を満喫しました。

 

箱根神社~九頭龍神社本宮

 

箱根神社の次は九頭龍神社本宮に向かいます。

芦ノ湖沿いを歩いて向かっても良かったんですが、折角なので遊覧船で行くことにしました。

 

平和の鳥居から、右手に芦ノ湖を見ながら歩いていくと遊覧船乗り場(元箱根港)が見えてきます。

 

 

元箱根港9:10発の船があったのでこれに乗って箱根園へ向かうことにしました。(春・夏・秋期ダイヤの場合)

大人は片道760円です。

乗船券はロープウェーに乗るまで大切に持っていてください。

ちなみに遊覧船乗り場にはお土産屋があります。

 

遊覧船乗り場にて。

遠くに小さな遊覧船が見えますね。

ちなみに、右に見える鳥居は平和の鳥居です。

 

定期航路の主要船舶の1隻である「はこね丸」が到着。

 

ひじり
思ってたよりも船が大きかった
今までに船は小さなボートくらいしか乗ったことないからかなりテンション上がったね
あと、船内で写真撮りまくった

 

颯人
……子供か

 

実は平日の始発便ということもあり、乗客は僕を含めたった3人でした。

なので船内を自由に歩き回ってたくさん写真を撮ってきました。

 

 

乗船中に小雨が降りだしましたが気にせず撮影……。

そして遊覧船に揺られて15分後、箱根園に到着。

箱根園は水族館やお土産屋、お食事処ホテルなど複数の施設が集まっているところです。

 

ひじり
今の目的地は九頭龍神社本宮だから箱根園はスルーするよー

 

颯人
スルーもなにも、朝10時前だからほとんどのお店は開いてないよ……

 

箱根園から九頭龍神社本宮までの道程はこんな感じです。

 

上の地図では箱根園から箱根九頭龍の森の入り口までのルートを示しています。

九頭龍神社本宮は箱根九頭龍の森の中にあり、入るためには500円が必要です。

ちなみに、入り口付近の白龍神社も箱根九頭龍の森の中にあります。

 

箱根九頭龍の森までの道中にて。

このあたりから傘を差し始めました。

今回は徒歩で行きましたが、レンタサイクルがあるようです。

 

箱根九頭龍の森に入ってからしばらく芦ノ湖沿いに歩くと、湖に浮かぶ鳥居が見えてきます。

 

そして、箱根九頭龍の森に入ってから約10分で九頭龍神社本宮に到着。

こちらでもしっかり祈願してきました。

この時点で時間は10:15。

 

ひじり
箱根園からここまで30分くらい歩いたからもうへとへと……

 

颯人
この日の朝は全然寝てないからね

 

時間と体力に余裕があれば森の中を散歩しても良かったんですが、祈願が終わり次第さっさと箱根元宮へ向かいました。

 

九頭龍神社本宮~箱根元宮

 

次は最後の目的地、箱根元宮(はこねもとつみや)です。

 

 

今度は駒ヶ岳ロープウェーに乗って、駒ヶ岳山頂まで行きます。

所要時間は約7分で、往復運賃は大人1,600円です。

箱根園駅で切符を買うときに、遊覧船の乗船券を提示すると割引してくれます。

 

以下、ロープウェー乗車中に撮った写真です。

たまたま団体客と一緒になり、車内は人でいっぱいに……。

 

11時発のロープウェーに揺られ7分後、ついに山頂に到着。

 

ひじり
雲の中? しかもめっちゃ雨降ってる……

 

頂上駅出口にて……。

 

ひじり
何も見えねぇ……
おまけに山頂だから風もそこそこ強いんだけど……

 

ということでさっさと箱根元宮に向かって歩き出しました。

でも、すぐに雲が消えたのですかさず写真を撮る。

 

ひじり
ち、鎮守の杜がない……

 

颯人
きっと山の斜面の森が鎮守の杜なんだよ、きっと

 

雨風に打たれながら歩くこと数分、ようやく箱根元宮に到着。

左手に見える、しめ縄がついてる岩が馬降石ですね。

 

ひじり
ロープウェーで登るときは団体客と一緒だったけど、雨風が強かったからほとんどみんな頂上駅で待機してた
だから祈願してる間はまわりに人が全然いなかったね

 

ちなみに宮司さんが不在だったりするので、御朱印を貰いたい方は事前に調べておきましょう。

 

颯人
宮司さんは土日祝日と1日、13日、15日、24日だといるらしいよ

 

参拝ついてに、ちょっと山頂付近を歩き回ってみた。

 

ひじり
……ん?

 

 

ひじり
ここ、何なの?

 

颯人
不思議な場所だよね

 

 

悪天候でしたが、駒ヶ岳山頂はなかなか面白い場所でしたよ。

ということで、再びロープウェーに乗って箱根園へ。

帰りは頂上駅11:40発のやつに乗りました。

 

颯人
ちょうどお昼時だね

 

ひじり
実は九頭龍神社本宮に行く前から腹が……

 

おまけ ~漁師めし食堂にて昼飯~

 

箱根園についてから昼飯を食う場所を探したものの、「箱根ならでは」って感じの店が見つかりませんでした。

なので土産だけ買ってバスに乗ることに。

箱根園を12:30発の小田原駅行きに乗って、車内で仮眠。

運賃は小田原駅までで1,310円です。

 

ひじり
仮眠というか、うとうとしてて何度も前の背もたれに頭をぶつけた……

 

颯人
寝れるときにちゃんと寝ような

 

このまま小田原駅まで乗ってて良かったんですが、実はバスに乗る前に「漁師めし食堂」が早川にあるということが分かり、急きょ箱根湯本で途中下車しました。

ここから箱根登山鉄道で箱根板橋へ。

バスでそのまま「板橋」に行っても良かったんですけどね……。

 

 

颯人
実は途中でトイレに行きたくなって箱根湯本で降りたんだよね

 

ひじり
……

 

……まぁそれはさておき、箱根板橋駅を降りて目的の漁師めし食堂へ。

 

 

歩くこと約10分、ついに到着。

 

時間はすでに午後2時……。

さっさと店に入ってメニューを開く。

ここに来た理由はこれ。

 

ひじり
大海老天丼もいいけど、豪快漁師のかき揚げ丼だろ

 

颯人
うわぁ……

 

で、実物がこれ。

 

笑いがこみ上げるくらいでかいかき揚げでした。

ちなみに横から見ると……。

 

なんと、どんぶりのフタらしきもので支えていました。

 

ひじり
そんなフタの使い方は初めて見た……

 

颯人
それよりこれ、どうやって食べるの?

 

かき揚げだけ食べる分には困りませんが、やはりご飯と一緒に食べたいですよね。

なのでかき揚げの下の方をつつきながらご飯と一緒にちまちま食べることに……。

そして約15分後……。

 

ひじり
完食
なかなかのボリュームだったけどまだまだいけるぞー

 

颯人
いやいや、とりあえずそのへんでやめておこうな

 

そして帰り道。

 

帰りは早川駅から東海道本線に乗ることにしました。

 

颯人
これにて箱根三社参りは無事に終了

 

箱根三社参りのお土産おすすめ2選

箱根 九頭龍カステラ

 

テレビでも取り上げられたことのある、金箔入りのカステラです。

九頭龍にちなんで、まず1個分切り、残りを8等分して合計9個に切り分けてから食べてくださいと言われました。

運気UPのお土産ならこれ一択じゃないでしょうか?

 

九頭龍せんべい

すみませんが、こっちは買ってないので写真がありません。

九頭龍せんべいはハートの形をしたせんべいです。

九頭龍は縁結びの御利益があるからでしょうか。

しかし、ハートの形は良いとして、せんべいなのはどうなのでしょう?

 

ひじり
ハートにひびが入りかねない

 

颯人
そんなこと言うなって
食べればきっと恋愛運が上昇するよ

 

最後に

 

今回ご紹介した箱根三社参りのルートはいかがだったでしょうか?

もちろん始発で行く必要はありませんし、このルートを元にアレンジしても良いと思います。

この記事が、箱根三社参りを計画している方の参考になれば幸いです。

 

ではでは。

 

 

 

神社に参拝する前に読んでおきたい一冊