雨にも負けず5000円で肉フェス東京2017を堪能してきた

      2017/08/11

スポンサードリンク

どうも

歌い手&ブロガーのきじりです。
 

とても肉が大好きです!

先月、TwitterのTLを見ていたら「肉フェス」の文字を発見してしまったのです。
 

しかも調べてみると、ちょうど東京に出かけてる間に開催してることが判明。

「これは行くっきゃない!」
 

ということで、東京に行ったついでに肉フェスに行ってきました。

実際に食べた肉についてレポしようと思います!
 

行かなかった人、空腹の人には飯テロかもしれませんが、ご容赦下さい。

 

肉フェスとは

 全国各地で行われてるフードフェス。
 
要は全国のうまい肉料理が食えるイベントです。
 
で、今回行ってきたのは、
 
東京・お台場で開かれた「肉フェス TOKYO 2017 WONDERLAND」です。
 
開催期間は2017年4月28日(金)~5月7日(日)となっています。
 
 
 
入場は無料で、肉を食らうには食券か電子マネーが必要です(現金不可)。
 
ちなみに、肉以外だと現金での購入ができます。
 
食券の場合、食券を購入するために並ばなくてはいけないので、
 
電子マネーでの決済をお勧めします。
 
ただし、現地では電子マネーのチャージはできないので、事前に駅などでチャージすることをお勧めします。
 
 
 
食券は電子マネーでは買えません。
 
というか、それだけの電子マネーあるなら直接肉を食らいに行こうよ・・・。
 
 
 

↑開場前に撮ったイベント会場。

 
 

食らう肉の選定基準

 

今回きじりはSuicaに5,000円チャージしてきました。

 

この金額でとにかくいろんな肉を食べたかったので、

 

・一番安い700円

・行列が比較的短い

 

この2つの条件を満たすやつを選んで食ってきました。

※飲み物の代金は5,000円に含んでいません。

※会場への飲み物の持ち込み不可でした←要注意。

 

実際に食べた肉のレポ

 

近江牛の肉餃子 牛とんぽう

肉汁最高! 
 
 

大分聖地中津からあげ 骨なしMIX(もも、むね)

うまい!(←致命的な語彙のなさ) 
 
 

とろける!イベリコ豚 ベーコンステーキ

この脂身はいくらでも食える! 
 
 

羽根つき焼小龍包

これだけツイートし忘れ・・・。

もうね、断面見ていただければ言わなくてもわかりますよね?

めっちゃうまかったです!

これはもう一度食べたい、晴れた日に。

(これを食べてる時、雨が強くなって小籠包に雨水が・・・)

 

トリュフ塩で食べる! 南洲うまか豚塩カツレツ

こんなうまいカツ初めて食った。
 
今度はちゃんと座って、ゆっくり噛みしめたい。 
 
 

ケバブサンド

ビーフラムの他にチキンもありました。
 
辛さも、甘口~激辛で4段階ありました。
 
ついつい辛いのを選んでしまうので、味の感想は一切なし・・・。
 
あ、でも激辛っていってもそんな大したことなかったですよ?(←辛い物好き目線) 
 
 

新食感スイーツ Milky Snow(いちご)

 
 最後はデザートです。肉じゃなくてすいません。
 
いやだってさぁ、こっちも気になるし・・・。
 
これを食うときは雷雨だったけど、
 
テントに張り付いて堪能してきました!(←傘忘れた)
 
↓こんな感じ。
 

 
雨が弱まる気配がなかったので、結局雨に打たれながら駅まで戻りました。

 

最後に

 

いろんな肉を食えて最高でした!

もうね、なんで1人で行ったんだろうってちょっと後悔するくらい・・・。
 

リアルタイムで誰かとあの感覚を分かち合いたかったです。

肉が好きな方はぜひ一度肉フェスに来てみてはいかがでしょうか?
 

毎年行われているようなので、今年を逃しても来年があります!

 

今回は平日に行ったので多分比較的人が少なかったんだと思います。(とはいえGWですが)

その中で行列が短めの肉ばっかり狙ったので、約1時間半で6種類の肉が食えました。

(700円のところはほとんど行列が短かったです)

 

腹一杯食べたい人、1400円の肉をいっぱい食べたい人は、電子マネーを1万円以上チャージすることをお勧めします。

また、行列に並びたくない人はVIP席なるものも存在するので、使ってみてはいかがでしょう?

1人3,500円、最大4名まで2時間制、コンシェルジュがメニューを席まで持ってきてくれるという・・・。

これは使ってみたいぞ!

 
 
あ、傘は忘れずにね。
 

ではでは。

スポンサードリンク

 - イベント, 食レポ