一人暮らしミニマリストの部屋・持ち物を公開!

どうも、きじりです。

2018年7月に横浜に引っ越し、久々の一人暮らしということで再びミニマムな生活を始めました。

 

颯人
あれ?ミニマリストやめたんじゃ……

 

きじり
確かにそうだけど、それでもやっぱり身軽なほうが良いし、必要なものだけ持って引越したら結局ミニマリストみたいな生活になっちゃったしさ……

 

颯人
きじりにとっての“ちょうど良い量”ってのは、やっぱりかなり少ないんだね。

 

ということでこの記事では、ミニマリストに興味がある方、目指してる方に向けて、参考になる情報を発信していきます!

 

 

一人暮らしミニマリストの部屋の概観

 

まずは、現在の部屋をお見せします。

 

これは部屋の入り口から撮影したもの。

暗くてすみません……でも普段から夜はこの明るさで生活してるんです。

とりあえず見えるのは防音室、布団、カーテンくらいですかね。

 

こちらは部屋の奥から入り口に向かって撮影したもの。

左側に写ってるゴミ袋は現在、キッチン下にあります。(一部は部屋の外の収納に)

右側のキッチンの影にあるのは米とダンボールです。

ダンボールは処分してしまったので、今はここに米と大豆が置いてあります。

 

……1個だけ明らかに場所をとってるモノがありますが、まあそれを除けばやはり少ないほうかと。

それではまず、普通なら持っていそうなのに持っていないものをご紹介します。

 

持っていないもの

 

洗濯機

 

きじり
手洗いで十分じゃね?

 

というのが俺の正直な感想です。

洗濯機って場所はとるし引っ越しの荷物になるし、処分もメンドクサイ。

洗濯ならモップ絞り機と、洗剤として「セスキ炭酸ソーダ」、中和剤として「クエン酸」さえあれば十分です。

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

洗濯方法は、モップ絞り機の中にセスキ炭酸ソーダを溶かした水を入れて、その中に洗濯物を一晩つけておくだけです。

で、つけ終えたら、モップを絞る要領で服を絞って脱水します。

セスキ炭酸ソーダ水はアルカリ性なので、中和するために「クエン酸を溶かした水」をスプレーします。

あとは普通に干すだけです。

 

まぁこれを使う場合の欠点は、繊細な服は別の方法で脱水しなくてはならないことですね。

解決方法としては、モップ絞り機で脱水してもかまわない服だけ持つことです。

俺は一部、モップ絞り機で脱水しちゃまずそうな服を持ってますが、それらはおとなしくクリーニングに出すことにしてます。

 

ちなみに、モップ絞り機を購入しておきながら、引っ越し先のアパートに洗濯機が備え付けであったのでまだ出番はありません。

 

持ち物は少なくしたいですが、「使えるものは使う」たちなので。

 

まさかのキッチン下に洗濯機……。

でもセスキ炭酸ソーダを使う場合、洗濯機だと長時間セスキ炭酸ソーダ水につけないから汚れが落ちにくい気がする……。

そういや洗濯機だと電気代もかかるね……うーん悩む。

 

冷蔵庫

 

きじり
大学時代に冷蔵庫使ってたけど、作り置きした料理と飲み物くらいしか入れなかったから、料理さえ工夫すればいらないんじゃね?

 

ってな感じで冷蔵庫は持っていません。

飲み物は常温の水道水にてんさい糖や重曹、クエン酸を溶かして炭酸飲料を手作りして飲んでます。(今後はクエン酸と重曹のみを溶かす予定)

 

by カエレバ

 

by カエレバ

 

料理は、玄米と乾燥大豆と天然塩を炊き込むだけなので全て常温保存可能。

この3種類を食べるだけで5大栄養素をほぼ摂取できます。

 

電子レンジ

 

きじり
電子レンジまで使って、一体自宅で何が食べたいの?

 

……ちょっと極端な言い方かもしれませんが、必要性を感じていないのは事実です。

だって玄米と大豆と天然塩があれば十分じゃないですか。

 

ちなみに、他のものが食べたくなったら外食します。

そして家計簿において外食は「食費」ではなく「娯楽費」です。

 

椅子・テーブル(机)

 

きじり
床があるじゃん。(極論)

 

あくまでも「1人で生活する」ことに限って言えば、なくてもどうにかなります。

というか客が来たら近くのカフェにでも行けばいいんです。

 

一応、防音室内にてメタルラックを机代わりに使ってはいますが、これはまぁ自分のやりたいことのためのものなので例外扱いとします。

 

 

あ、ブログは近所のコンビニのイートインスペースで書いてますよー。

 

ティッシュ

 

きじり
なんでトイレットペーパーで代用しないの?

 

これホントに思うんですけど、なんでわざわざティッシュとトイレットペーパーを別々に用意しなきゃいけないんでしょうかね?

ティッシュならトイレットペーパーで代用できます。

 

 

 

まぁただ、トイレットペーパーの方が破れやすいという欠点はありますが、鼻をかんだり、ちょっとした汚れを拭く分には十分です。

なによりストックの共通化により、予備のティッシュを置いていたスペースが空きます。

 

ちなみに、掃除用には「使い捨て雑巾」として、100均で買ったキッチンペーパーを使っています。

キッチンペーパーは丈夫で油も吸ってくれるので掃除にぴったりです。

また、通常の雑巾だと洗って再利用するため、せっかく拭き取った汚れの一部が部屋に残ってしまいます。

その点、使い捨てなら拭き取った汚れを全てゴミ箱へポイできるので衛生面でもキッチンペーパーの方が良いと考えています。

 

ゴミ箱

 

きじり
ゴミ箱なんてただの飾r(以下略)

 

ゴミ箱はないです。

直接ゴミ袋に捨ててます。

ただ、部屋にいるときにできるだけ視界にモノが入らないように、ゴミ袋はキッチン下に収納してます。

 

ミニマリストになるなら持っておきたいもの!

 

さて、お次はミニマリストなら持っておくと便利なものをご紹介します。

 

折りたたみハンガー

 

これは引っ越しや長期の旅行が多い人向けですね。

ハンガーの質にこだわらないなら、折りたたみで十分です。

 

 

モップ絞り機

 

先ほどもご紹介した通り洗濯機の代用品です。

これで洗濯してれば引越も楽々。

 

米と大豆と塩(食にこだわりがない人向け)

 

普段の食事を全て大豆の炊き込み玄米ご飯すれば食費がかなり浮きます。

お金に困ってる方はぜひ試してみてください。

しばらくずっと同じ食事が続きますが……。

 

S字フック

 

なにかと便利なんですよね、S字フックって。

例えばカーテンレールにかければ洗濯物を部屋干しできますし。(だから物干し竿は持ってないです)

クローゼットではズボンやベルト等をさげることができます。

しかも100均で手に入るというおまけつき。

 

布団

 

布団は敷布団と掛布団の2つのみです。

特に敷布団はとても軽いやつを使ってます。

 

by カエレバ

 

まぁ布団っていうかマットレスって感じですけど。

でも布団が軽くなると出し入れがとても楽になります。

これについてはミニマリストに限らずすべての人におすすめですね。

 

ん? 冬だと寒そう?

 

……厚着しよう。

 

布ごよみ(タオル)

 

by カエレバ

 

バスタオルってなんで大きいんでしょうね?

俺みたいな巨人でも、布ごよみくらいの小さなタオルで十分足りてます。

タオルの軽量化をしてみてはどうでしょうか?

 

最後に

 

参考になりましたか?

ミニマリストを目指す方は、まず自分が「本当にしたいこと」を1つ決めてください。

そして、「本当にしたいことをするために生きている」と考えられるようになれば、他の「生きていくうえで必ずしも必要ではないもの」が不要なものに思えてきます。

これができればかなりモノを減らすことができるでしょう。

 

俺の場合は歌うことなので、防音室を持っていますが……。

いつかは防音アパートに引っ越したいですね。

ではまた!