ミニマリストになるために必要なたった1つの準備

      2017/09/01

スポンサードリンク
どうも
 
歌い手&ブロガーのきじりです。
 
 
 

突然ですが、ミニマリストになりたいそこのあなた

興味はあるけどなかなか踏み出せないあなた

 必見です!(やばい、ハードル上げすぎた・・・)
 

きじりが実際にモノを捨てまくったときにしたことをご紹介します。

 

捨てる前のたった1つの準備

 
 まずやるべきこと。
 
それは、残すものを全て書き出す
これだけです。
 

書き出したモノ以外は全て売るなり捨てるなりして下さい。

 もし、なかなか書き出せなければ、このように考えてください。
 

①、ないと生きていけないモノを書く。

 

②、①で書いた中から、なくなっても死なないモノは消す。

 

もちろん、①だけでも十分モノは減らせます

 
ですが、①だけだと余計なモノまで書いてしまう可能性があります。
 
それを除外するために②を行います。
 

①、②によって決めたモノだけを残せば、かなり身軽になります。

 
 

そこに趣味を1つ添える

 

ミニマリストって、持ち物が少なければ良いわけではありません。

 

きじりの場合は、①,②に加え、

 

③、趣味を1つに絞る(もしくは、できるだけ減らす)。

 

④、趣味に必要なモノを書き出す。

 

これらを行います。

 

自分が楽しいと思うことまで捨てたら、何のために生きてるのかわかりませんからね

 

きじりは趣味を音楽だけにしました。

 
そしてその中でも歌うことをメインの趣味としてます。
 
なので、電子ピアノや防音室は所持してます。
 

これらはミニマリストになったからこそ手に入れられたものです。

 

もしミニマリストという考え方を知らずに大量のものに囲まれていたら、

経済的にもスペース的にも買う余裕はなかったと思います。

そして余計なモノがないからこそ、好きなことに集中できます

 

ミニマリストはただモノが少ない環境を好むわけではない。

 

余計なモノを手放すことで、手にするべきもの、その人らしいものを手にする。

 

そういうものだと思うんです。ミニマリストって。

スポンサードリンク

 - ミニマリスト