自殺する人が多いみたいだけど、人に無駄な迷惑でもかけたいの?

      2017/08/11

スポンサードリンク

どうも。

歌い手&ブロガーのきじりです。
 

最近たまたまニュースに目を通していたら、

<自殺死亡率>日本はワースト6位 先進国の最悪レベル
 

とのこと。

これを見つけて、ちょっと思ったことがあるので書いてみた。
 
 
 

俺も自殺することについて考えたことがある

 

実は俺も、小学生のときに

「今自分が死んだらどうなるのだろう?」
 

なんてことを考えてたりしてた。

もちろん口にすることはなかったけど。

学校が全然楽しくなかった。

行きたくなかった。

だからこんなことを考えたんだと思う。

 
 
でも、最終的にこんな考えに至った。
 
「この世に生まれてきたことに少なからず意味があるはず。その意味も知らずに死んでたまるか」
 

こう思えたことで、俺の自殺の可能性は消えた。

きっと当時の俺は、何があっても他人に迷惑をかけたくなかったんだろうね。

 

まぁ、みんながみんな俺みたいな考え方ができれば自殺なんてしないんだろうけど。

現実はそう簡単にはいかないんだよね。

どうしても未来に希望を見出せない人はいる。

多分それは避けられない。
 
 
 

自殺の前に試すこと

 

「自分が置かれてる環境」から逃げるために自殺を選択するのは、俺には理解できない。

自ら命を絶てるほどの行動力があるなら、

家出なりなんなりして、今の人間関係をリセットしてみたらいい。

自殺の理由は全て人間関係に起因するから。

死ぬ前に一度試してみてはどうだろう?

 

 

一番苦しいのは「死にたくても死ねない人」

別に自殺を肯定する気は全くないけど、

あっさり自殺できる人は、ある意味でまだいい。

結末はどうであれ、行動力があるから。

ただ、世の中には死にたくても死ねない人もいる。

 

家族が寝静まった後に、台所からこっそり包丁を持ち出して、首元に当てる。

そこまで行けたのに、いざ死のうって時に、できない・・・。

 

さて、このような人はどうしたらいいだろうか?

 

 

まずは他人の力を借りて人間関係をリセット(または修復)したうえで、

自信を持つべきだろう。そのためには、

  1. 好きなことを好きなだけやれる環境に身を置く
  2. 同じことを好きな仲間を見つける
  3. 2が無理なら1人でも良いから、ただひたすら没頭する

 

このようにすればいいと考えてる。

 

やりたいことができる(邪魔されない)環境にいるなら、

少なくとも死にたいとは思わないはず。

本人にとって不都合な人と関わらなければ、きっとその人は伸びる。

誰かが褒めてくれれば自信がつく。

そして好きなことを発信していれば、きっと誰かが見ていてくれる。

 

そんな人生を歩んでみてほしい。

スポンサードリンク

 - オピニオン