キャッシュレス決済で消費増税分の5%を還元? それならカードで支払おう

颯人
そういえば、ひじりって新聞とか読む?

 

ひじり
読むわけないじゃん
そんな時間あったらパソコンで自分の調べたいこと調べてる

 

颯人
それでよく新聞配達のバイトしてるよね……
ってそんなことはおいといてさ
新聞で「2019年10月からの消費増税に対して、1年間は食料品などに限ってキャッシュレス決済をした場合は2%(※)のポイント還元することを検討」みたいなこと書いてあったのは知ってる?

 

※期間が9ヵ月間、軽減税率が5%になる可能性もあり

 

ひじり
あー、消費税が10%になるんでしょ?
新聞の1面に書かれてたから知ってるよ
すでにクレカのヘビーユーザーである僕にとっては歓迎だよね

 

颯人
でも、日本ってキャッシュレス化が全然進んでないから戸惑う人も多いはず……

 

ひじり
うーん……キャッシュレスの方がお得なんだけどなぁ
それじゃあ今回はキャッシュレス決済の習慣を身につけるための後押しということで、各種決済方法とおすすめのカードについて説明するよ

 

消費税の2%還元について

 

2018年11月現在、政府は消費増税に伴いキャッシュレス決済に対しての軽減税率を検討しています。

内容としては、食料品などに限りキャッシュレス決済をすると2%のポイント還元を受けられるとのこと。

反発したい現金決済派の方もいると思いますが、今回の軽減税率がなかったとしてもキャッシュレス決済の方がお得なのは事実です。

なのでこれを機にキャッシュレス決済の習慣をつけてみませんか?

 

颯人
そもそもクレジットカードでの決済に抵抗がある人って、財布の中身が減らないから使い過ぎてしまうのが怖いんじゃないかな?

 

ひじり
今回はあくまでも“キャッシュレス決済”であってクレジットカードである必要はないから、その場合はデビットカードをおすすめするよ

 

各種決済方法のメリット・デメリット

 

ひじり
デビットカードの話に移る前に、まずは各種支払方法のメリットとデメリットを比較するね

 

 

 現金クレジットカードデビットカードスマホ決済
メリット
・お金を使い過ぎない現金不要
・一定割合でポイントまたは現金還元
・特典や保険が付帯する
・一定割合でポイント還元するものもあり

・スマホ・タブレットがあればカードも不要

・対応端末であれば各種クレジットカードや電子マネーなどを一括管理できるものもあり
・後払い

・Web上で明細を確認できる

・カードによっては年会費無料

・財布が軽くなる
・審査なし

・カードによっては15歳から持てる

・キャッシュカードと一体

・カードによっては年会費無料
デメリット・財布がかさばる
・ATMで引き出す必要がある
・ネット通販における支払いに手間がかかる
・手持ちや残高が減らないため、きちんと管理しないと使い過ぎてしまう場合も

・入手には審査が必要

・高校生以下は持てない
・即時払いのためキャッシュフローが悪い・スマホがバッテリー切れの場合は利用不可
サービス例-・楽天カード

・三井住友VISAカード

・Yahoo! JAPANカード

・エポスカード

・ライフカード
・楽天銀行カード

・三菱UFJデビット

・セブン銀行デビット付きキャッシュカード

・住信SBIネット銀行VISAデビット付キャッシュカード
・Apple Pay

・Google Pay

・VisapayWave

・楽天ペイ

・LINE Pay

 

ひじり
まず、クレジットカードは後回しにできるからお金を有効活用できるし、しかもポイントまで貰えるという優れもの

 

颯人
後払いって、つまり借金してるってことだから普通に考えたら利息を払うべきなんだけどね

 

ひじり
そう
だから、きちんとお金の管理ができるならクレジットカードを使わない理由がないわけ
ちなみに僕は楽天カードで毎年大量にポイントをゲットしてるよ

 

獲得年獲得ポイント
2018年14,454ポイント
2017年27,434ポイント
2016年60,361ポイント
2015年20,060ポイント
2014年6,236ポイント
2013年3,824ポイント

 

颯人
利用額にもよるけど、かなりポイントが貯まるね

 

ひじり
うん、だから現金払いにはもう戻れないね

 

年会費永年無料の楽天カード

 

颯人
ところでスマホ決済って?

 

ひじり
その名の通りスマホを使った決済方法だよ
楽天ペイやLINE Payならスマホアプリで表示させたQRコードやバーコードを読み込んでもらうことで決済完了するから、スマホユーザーにはありがたいよね

 

ただ欠点として、利用できる店舗がまだまだ少ないってのがあるかな
あと、Google Payは「おサイフケータイ」に対応してないと使えないし、Apple PayはiPhoneとかじゃないと使えなかったりする
だから現時点ではカード決済の方をおすすめするよ

 

クレジットカードに抵抗があるならデビットカードを作ろう

 

颯人
ところで、なんでデビットカードなの?

 

ひじり
それはデビットカードだと即時決済されるから
つまり支払いと同時に銀行口座から引き落とされるんだ
だからクレジットカードみたいに負債を抱えるわけじゃないからお金を管理しやすいというメリットがある

 

颯人
なんだか財布からじゃなくて直接銀行口座から支払ってる感じだね

 

ひじり
そうだね
あくまでもカードを使った決済方法だけど、使ってる感覚としては現金に近いと思うよ

 

颯人
ってことはATMに行かなくて済むね
キャッシュカードを兼ねてるのに

 

ひじり
確かに
ただ、実際に現金なしでの生活をするのは難しいけどね

 

おすすめは楽天銀行カード

 

颯人
デビットカードのメリットはわかったけど、なんで楽天銀行なの?

 

ひじり
楽天銀行のメリットはいっぱいあるからまとめるね

 

 

  • デビットカードの中では比較的ポイント還元率が高い(利用額の1%が楽天スーパーポイントとして還元
  • 給与の受取・振込・口座振替などでも楽天スーパーポイントが貯まる
  • 貯まったポイントはデビットカードの支払いに充てることができる(要設定)
  • マネーブリッジを利用することで普通預金の金利が0.1%になる(都市銀行の100倍、つまり定期預金なみ)
  • コンビニATMが使える
  • ATM手数料を最大月7回まで無料にできる
  • 振込手数料を最大月3回まで無料にできる
  • 大体のこと(残高照会、振込など)はスマホアプリでできる
  • 年会費無料(JCBのみ)
  • 新規入会特典としてポイントがもらえる
  • お得なキャンペーンをよくやってる
  • たまに利用金額の10%をキャッシュバックするキャンペーンをやってる(JCBのみ)

 

颯人
ホントにいっぱいあるね

 

ひじり
楽天市場を利用するなら楽天カードの方がお得なんだけど、そうでなくても十分お得だよね

 

 

カード決済の還元率を+2%にする方法

 

ひじり
ちなみに、楽天カードや楽天銀行カードのポイント還元率は1%なんだけど、実は還元率を+2%にすることができるんだ

 

颯人
それは一体どうやるの?

 

ひじり
「Kyash」っていうプリペイドカードを使えばいい
Kyashには自動チャージ設定があって、これを利用して楽天カードや楽天銀行カードからチャージすると合計で3%の還元になる

 

颯人
そしたら軽減税率と合わせて5%だね

 

ひじり
そう、かなりお得になるんだよね
詳細はまた後日記事にするね

 

最後に

 

まだ検討段階とはいえ、消費増税分が免除されるならとてもお得な話ですよね。

仮に軽減税率がなくても、カード決済がお得なことには変わりありません。

なので今からカードを作って、カード決済の習慣を身につけましょう。

 

颯人
ところでひじりはスマホ決済はしないの?

 

ひじり
利用したいところだけど……
スマホがおサイフケータイ非対応なんだよね

 

颯人
あれまぁ……