歌う前にやってるウォーミングアップを6つまとめてみた

      2017/08/12

スポンサードリンク

どうも!

歌い手&ブロガーのきじりです。

 

皆さんは歌う前にウォーミングアップをしていますか?

歌うときも筋肉を動かすわけですから、ウォーミングアップをした方がいいですよ?

 

・・・とか言いながら、俺は録音と配信のときしかウォーミングアップしていませんがw。

では、俺が普段行っているウォーミングアップを紹介しましょう。

 

肩をまわす

 

歌うときは「いかに筋肉が緩んでいるか」が重要です。

まずは肩を回します。回数は左右それぞれ10回ずつです。

これにより首から肩に伸びてる筋肉を緩めます。

 

首をまわす

 

首周りの筋肉を直接ほぐします。左回り、右回りそれぞれ10回まわします。

喉仏の左右にある筋肉を重点的に伸ばしていきましょう。

 

伸びをする

 

両手を上にあげて手を組み、伸びをします。その後、いろんな方向に上体を傾け、胴体の側面などを伸ばしていきます。

 

笑う

 

笑うことで、口まわりの筋肉がほぐれます。

個人的にこれが一番効果のあるウォーミングアップだと思ってます。

多少アルコールを摂取していても大笑いした後で歌うと、思ってた以上に力を抜いて歌うことができます。

 

とにかくしゃべる(歌う)

 

歌う時と一番近い状況になるのはしゃべるときです。

しゃべるだけで発声しやすくなります。

 

同様に楽に歌える曲を歌うこともウォーミングアップになります。

ただし叫ぶなど、喉に負荷をかけるようなことはNGです。

あくまでもウォーミングアップとして軽い気持ちで発声してください

 

深呼吸

 

最後は深呼吸です。

自分自身、腹式呼吸を忘れて歌うことが多いので、歌う前には深呼吸をして思い出すことをおすすめします。

腹式呼吸で歌うことができればより力を抜いて発声することができます。

 

最後に

 

筋肉を使うという意味では運動することと同じですので、しっかりウォーミングアップしてから歌いましょう!

ウォーミングアップをすることで発声時に必要以上の筋肉を使わなくなり、結果的に歌声が綺麗になります。

少しでも良い声を出したい方は試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 -